こうした悩みはありませんか?

会計事務所に年間70万円以上、お金を払っているが

  年に数回しか会計事務所が来ない…

  • 試算表は数か月遅れで、古新聞で役に立たない。
  • 自社で経理処理を行っている。会計事務所でも処理を行っている。何か変?
  • 同業他社と比べて、我が社はどうなんだろう。
  • ここぞという時に腹を割って所長に相談したいが、できない。
  • 会計事務所を替えたいが、替わる会計事務所を知らない。 etc…

こうした悩みを解決したいと思う、前向きでな経営者の方へ。
前向きで真面目な会計事務所を無料で紹介させていただきます。 壮大な夢を描く創業者も支援させていただきます。

前向きな経営者、銀行員の皆様はじめ、前向きな経営者を応援している皆様。 大切な方へ、当社の考え方を伝えていただければ幸いです。

70万円以上支払われて毎月、来ないようでしたら、会計事務所を替えた方が貴社の発展になると思います。

61歳だからできる!日本で初めての会社!

30年位前までは、企業と会計事務所共に手計算・手清書で申告期限ギリギリに決算・申告を行っておりましたが、今や企業自身でPCに入力して直前までの結果を把握して計画と実績の差異から次の行動を速やかに起こせる時代に突入しております。

Ⅰ.平成バブル景気後の失われた25年間

35年前までは法人企業の黒字割合が70%を超えましたが、最近のデ-タではわずか27.4%(*1)しかございません。ところが、私が36年間お世話になったTKC全国会の会員会計事務所の法人企業の黒字率は47.2%で(*2)、実に約20%の違いがあります。
TKC会員会計事務所に限らず黒字率が70%を超える会計事務所もございます。その違いは「経営者が主体となって経営計画を作成する支援を会計事務所がするかどうか」の違いです。
依頼する会計事務所によって大きく結果が異なる時代です。税収は平成2年から大きく落ち込んでいます。

Ⅱ.前向きな経営者の皆様

社長の壮大な夢を実現するために、会社に関連する社員等すべての幸せを考え利益をあげて堂々と税金を払い、残った内部留保で次期以降への再投資をされてより地域社会に貢献しませんか? 強い会社を創って、夢のある障がい者(*3)や子育てママの雇用も促進し、戦力として活用しましょう。 GDPは長期間、アメリカに続いて2位でしたが中国に抜かれ人口を考えると東南アジア諸国等から抜かれることは時間の問題です。日本は「高品質のものづくり」、「運用管理システム」「食」等、素晴らしいものを持っています。 未来の子供達が大きな夢・希望を描き米国等と同じように起業者が多く出るように経営者の役割は重要です。会計事務所を活用しましょう!

*1 国税庁 平成24年4月~25年3月決算法人
*2 TKC経営指標 平成25年1月~12月決算法人
*3 「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づき、従業員が50名以上の事業所では社員の2%に相当する数以上の身体障害者、知的障害者及び 精神障害者を雇用しなければならないとされています。残念ながら約半数の事業所しか達成していません。詳細は同法で確認してください。

 

1回だけの人生、全国どこでも受けさせていただきます。
1 前向きな経営者の相談相手(ご希望の場合、*)
2 前向きで真面目な会計事務所経営者の親身の相談相手(*)
3 前向きな経営者に前向きで真面目な会計事務所を紹介(法人、個人、相続、事業承継。紹介料無料(会計事務所負担))

当社は、前向きな経営者と前向きな会計事務所の幸せの架け橋専門家です。

成長し続ける優良企業への道を歩んでいただきたい。当社の願いです。 社長の壮大な夢を実現するために、利益を出して堂々と税金を払い、内部留保をして再投資をしてさらに雇用を促進する等、地域社会に貢献していただくために前向きで真面目な会計事務所を活用してください。

ニュース

ニュース一覧へ