東海4県(静岡・愛知・岐阜・三重)の会計事務所の皆様へ

30会計事務所限定とさせていただきます。

1.前向きな経営を望むお客様企業のご紹介のプラットホ-ムを開設します。
30会計事務所以外の会計事務所も歓迎します。希望する会計事務所が20会計事務所になった時に公開をします。
推薦する会計事務所を当社のHPに代表の推薦理由とURLを掲載させていただきます。
毎月、1万円(税抜き)いただきます。30の会計事務所は無償です。
相性の良い前向きな経営者・企業とのマッチングの場を提供させていただきます。

2.お客様企業を増やす方法を伝授させていただきます。私のライフワ-クです。
TKCでの36年間に4年間大学院で坂本経営学を学び、学び続けている経験からお話しをして先生の会計事務所の皆様で考えて実行して練り直す、実行する、、、会計事務所の皆様が自ら決定して行動しないと継続的に成果が出ません。ファシリテ-タ役をさせていただきます。

3.先生の事務所の仕事量を半分にして売上を倍にするには。
先生の事務所の強みを活かしお客様企業を黒字化する。
潜在能力を引き出す支援を黒子に徹してさせていただきます。

料金について

・料金は、1年間は月額3万円(税抜き)です。2か月に1回、訪問してコンサルティングをさせていただきます。2年目からは月額5万円(税抜き)とさせていただきます。
交通費は静岡県は掛川以西から、岐阜県は下呂より以北上、三重県は津以南からの地域について実費相当を請求させていただきます。愛知県、浜松市まで、岐阜市まで、四日市市までは当社の負担とさせていただきます。
・24時間365日、携帯は稼働しています。電話、メ-ルで相談にのらせていただきます。

・成長していただきたいお客様企業1社に知野代表より社長(CC:会計事務所の所長)宛てに参考となる情報をメ-ルさせていただきます。代表はカンブリア宮殿、ガイアの夜明け、がっちりマンデ-等の番組を録画しています。新聞、雑誌、ネット、セミナ-等から毎日、勉強しています。4年間、法政大学大学院 坂本 光司教授から学び学び続けています。
坂本教授と全国の人に優しい会社を200社以上訪問しました。それも相乗効果になっています。お手本企業として説明させていただきます。

65歳、定年退職後の法政大学大学院 坂本 光司教授(人を大切にする経営学会会長、人財塾長)との出会いは幸運でした。
①坂本教授の「会社の目的は関連するすべての人々を幸せにすること」、
②坂本教授の考え方を証明した慶応義塾大学大学院 前野 隆司教授の「幸福学」、
③京都府宇治市の「HILTOP」の山本副社長の下請け・孫請けからの脱却、
④ワ-クライフバランスの小室淑惠社長の「人口オ-ナス期の働き方」
に今後の経営のあり方があると思います。
⑤ラッキ-なことに10月から「地上最強の経営コンサルタント養成アカデミ-」の中井隆栄先生の教えを学びつづけています。死んでからも勉強です。
①②③④⑤共に本が発売されています。推薦します。

会計事務所の皆様へのサ-ビス内容です。2か月に1回、90分から120分を予定しています。
私自身も学ばせていただきます。

・「所長先生の良き相談相手」 2か月に1回の面談時、電話、メ-ルで24時間365日対応させていただきます。

以下は、私が20分程度、ヒントになる説明をさせていただきます。以後は、所長先生、スタッフ(職員)の皆様が話し合って結論を出して実行するファシリテ-として皆様の良いところ。潜在能力を引き出して実行して修正をして実行して修正してを繰り返すことが事務所の発展になると思います。所長先生の良き相談相手から2時間を予定させていただきます。
テ-マは毎回、所長先生の要望により設定させていただきます。合宿も歓迎します。

前向きな経営者・企業と前向きな会計事務所をお客様とさせていただきます。
前向きな経営者・企業は、原因を景気等の他に求めず自分に責任があり、他人の幸せを願い税金を支払うことが我が社の発展につながると考える経営者とさせていただきます。

前向きな会計事務所は、原因を景気等の他に求めず、他人の幸せを願い、税金は法律通り支払い、税金を払うことがお客様企業の成長と国家の繁栄に寄与すると考える所長をさせていただきます。

お客様企業を増やす支援

・3年間に新規のお客様企業の傾向分析から戦略を考えて実行する。
・紹介をいただいた企業を確実にお客様企業とするためには何をするか。
・既存のお客様企業から新しいお客様企業を紹介させていただくには何をしたら良いか。
・新しいお客様から紹介を得てお客様業にするには何をしたら良いか。
・銀行(員)、社会保険労務士、中小企業診断士、行政書士、弁護士、弁理士等の他の士業から紹介を得るには何をしたら良いか。
・お客様企業が自社で仕訳ほ入力等をするにはどうしたら良いか。
・事務所のHPをどうしたら良いか。
・社員・スタッフ(職員さん)の採用、成長していただくにはどうしたら良いか。
・お客様への経営アドバイスの仕方。
・経営計画は損益計算書は数字を目標と結果としたもの、それ以上に大切なのは。
・お客様企業への直接の経営コンサルティング。(有償の場合もあります)
・会計事務所の立地、移転のアドバイス。
等、定年退職まで36年間、TKCさんで培った経験、定年退職後に法政大学大学院 坂本 光司教授の学び等から経験を活かして支援させていただきます。
・絆サ-ビス お客様企業を訪問して経営者と経理担当者から本音を聞き、お客様企業と会計事務所の良さを確認させていただきます。良好なら共に褒めさせていただきます。
改善点もあると思いますのでお客様企業、会計事務所にも提案させていだきます。
会計事務所の場合はそれを他のお客様企業の巡回監査に活かしていだけばと思います。

必要に応じて
会計事務所のM&A
会計事務所の社員募集と会計事務所への就職希望の紹介