18 経営者と銀行員の仲立ちをする会計事務所

「いい会計事務所の指標」18

◯お客様企業と銀行を仲立ちする会計事務所の役割は人と人との仲立ちと思う。

銀行員も人間だ。自分から出身地、出身校や趣味を言い銀行員も同じだったら一挙に壁が崩れ打ち解ける。銀行員も地元の方が多いと思う。自分は出身地、出身校が違っても身内や友達が一緒だったりすると和みやすい。

会計事務所の役割はお客様企業と銀行員の仲立ちになりスムーズに行かせる役割がある。

また、銀行員が精神的にも肉体的にも大変なのが融資の判断だ。あの会計事務所のお客様企業だったら安心と思えば審査も早かったり融資利率も有利になる。

ちなみにTKC会員会計事務所のお客様企業の融資利率はTKCシステムの利用の有無や利用年数を主に有利になる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。