14 記帳を企業が行えるように支援する会計事務所

「いい会計事務所の指標」14

◯記帳(起票、領収書・請求書等の整理、仕訳の入力)を企業が行えるように支援して毎月、巡回監査を行う会計事務所。

昨日の13に紹介した岡野哲史税理士の2010年の多摩大学大学院の論文「税理士が行う中小企業の経営支援業務に関する研究」で所属する多摩地域の100のTKC会員にアンケートを実施して70の有効回答を得た。

個人事業と法人企業を含めて赤字企業は新規受託をしない会計事務所19を除いた51事務所。

会計事務所で記帳代行を行なっている会計事務所は24事務所、黒字率が①の記帳・代行は33.2パーセントと⑦中期計画計画支援の40.3パーセントでは7.1パーセントも差がある。

会計事務所に入力等を依頼していたら、自社でやりますと自立してください。

会計事務所の問題でもあるが後日に譲る。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。