5月

  • 代表の考え方

    女性には好評の男性経営者が成功する条件と多くの人が人生は人との出会いと言いますが、加えて、大宇宙、大自然と周りの人への感謝も必要だと思います。 また、61歳になり学んだ法政大学大学院 坂本 光司ゼミでの1年間で毎週、ゼミ […]
  • 最初から社員とその家族ありき

    起業を予定している方から、いちばん大切にするのは「社員とその家族」と言われるが、まだ社員はいません。どうすれば良いですかと質問をいただいた。 家族に会社の夢、目的、やり方等を話すことだ。トヨタの生みの親の豊田佐吉は最初の […]
  • 「やり方」と「あり方」

    「人を大切にする経営学会会長」「人を大切にする経営大学院 人財塾塾長」の坂本 光司元・法政大学大学院教授。 最近、よく話されるのが「やり方」と「あり方」だ。 4月25日の午前は、新大阪駅近くの燦キャピタルの前田社長との話 […]

4月

  • 「会計事務所の見極め方」 

    3月初旬に坂本教授が打ち合わせの際に「35年くらいまでは70%の法人企業が黒字、今は逆、70%が黒字になれば我が国はよみがえる」と言われた。その通りだ。 3月初旬から中旬にかけて私のFacebookで投稿させていただいた […]
  • 依頼する会計事務所によって結果が異なる時代 Ⅱ

    2月16日から所得税の確定申告が始まる。前向きな経営者や経営幹部が依頼している会計事務所が役に立っているか考えて欲しい。 私は1月6日のブログで、「依頼する会計事務所によって結果が異なる時代」を投稿させていただいた。Fa […]
  • 障がい者の真心がいっぱいショコラボのチョコ

    1月14日、今年初めての坂本先生とゼミ生のいい会社の視察。横浜市都筑区茅ヶ崎中央のショコラボ(伊藤紀幸会長)さん。大手でしたら多くが機械生産の中、障がい者の方が一つ一つずつ気持ちを込めて丁寧に手づくりでチョコレートを創っ […]
  • 障がい者は治る

    ブログの予約投稿したのが、1月8日(木)の18時、同夜カンブリア宮殿で(身体)障がい者に朗報が。63歳脳卒中で左半身が一生麻痺の可能性と言われた患者が、サイバ-ダインのロボットスーツHALによって66日後に退院し元気で歩 […]
  • 日本は人本経営に舵を切っている。

    人本経営=人間本意の経営者は死ぬほどの苦しみ・苦労をしている。だから人の痛みが分かる。トヨタの豊田章男社長もアメリカのリコ-ル騒動等の経験を通して人本経営に舵を切っている。会社の規模、社員数に関係ない。トップ一人の心がけ […]
  • 障がい者雇用をすると天からの使命が降りてくる

    暮れの12月24日、26日も3社のいい会社を視察させていただいた。 4月に大学院に入学し坂本光司師匠のもと企業視察に始まり企業視察に終わった。36年間お世話になったTKCの会計事務所ではお客様企業を毎月訪問する巡回監査と […]
  • お二人の笑顔

    12月8日に「人を大切にする経営学会」の最初の視察会が開催されました。最初の視察先は「伊那食品工業」さん。工場やガ-デンを視察後、塚越寛会長のお話を90分拝聴させていただいた。笑顔の写真のままの方だ。 塚越会長のことは著 […]